豊州車輛工業株式会社

業務内容

建設機械整備部門

主に鉱山で稼働する大型建設機械の修理やメンテナンスを行っております。

100t超の重量がある大型建設機械は、修理やメンテナンス時に工場へ入庫する事は出来ません。よって、各メカニックは専用トラックを配置し、工具及び器具が搭載された“ドクターカー”で現場へ出向き、故障診断や点検・修理を行います。

鉱山外で稼働している中小型建設機械やフォークリフト等の点検・修理及び特定自主検査も同様に現場へ出向いて作業を行っております。
建設機械やフォークリフトは各メーカー問わず全メーカーに対応しているところが弊社の強みです。

工務製罐部門

石灰石関連産業プラントの維持メンテナンスを行っております。

石灰石関連製品は、複数の工程を経て出荷されますが、24時間365日に近い高稼働率であり、安定操業がかかせません。弊社はプラント内において、定期修理や突発修理に対応しております。

協力企業との強い連携のもと、現場での製作も対応可能であり、様々なロケーションでお客様のニーズにお応えしております。

車検・タイヤ部門

大型重機に限らず、普通自動車やトラック等の修理やメンテナンスも対応しております。

弊社は自動車分解整備事業の認証工場でもあり、小型二輪から大型特殊自動車まで車検に係る整備が行えます。
自動車には欠かせないタイヤの交換及びパンク修理も行っております。
多岐に亘るサービスで、お客様のニーズにお応えします。